BLOG

まつ毛パーマとパリジェンヌラッシュリフトの違い

【まつ毛パーマとパリジェンヌラッシュリフトの違い】

最近のメイクはナチュラル志向!
でも、この冬人とは違う、ナチュラルだけど、どこか魅力的な瞳でみんなの目線を独り占め!!!そんな”脱ナチュラルメイク”に挑戦してみてはいかがでしょう!?
そんな時に『Lien』ではパリジェンヌラッシュリフト、次世代まつ毛パーマをオススメします!!

今回はオススメのパリジェンヌラッシュリフトと従来のまつ毛パーマの違いについて、お話させていただきます!

パリジェンヌラッシュリフトとは?

日本ではもう10何年も前からまつ毛パーマという技術が存在し、根強くお客様に愛されていました。
しかし、美容師法の取り扱いにより’まつ毛カール’などと名を変えて存続しているお店もたくさんあります。
そんな中2017年頃から流行りだした‘ラッシュリフト’という言葉。
元々はまつ毛パーマが欧米で流行ったものが日本にまた流れてきたということになります。
‘ラッシュリフト’という日本でいうまつ毛パーマを新たなブームを引き起こすためメーカーが打ち出している商法(技法)、日本人により、日本人の目元に合わせた新しいアイラッシュ技術が
“パリジェンヌラッシュリフト”なのです!
つまり、新しい技法というわけではなくただ、まつ毛パーマの名称をカッコよくしたのが
“パリジェンヌラッシュリフト”になります!

しかし‼︎‼︎‼︎

従来のまつ毛パーマとは違う点があります!

まつ毛パーマの特徴

まつ毛パーマは根元から毛先まで緩やかにカールをかけます。
ビューラーをかけた時の状態を形状記憶するのがまつ毛パーマです。

パリジェンヌラッシュリフトの特徴

パリジェンヌラッシュリフトは自まつ毛の長さを最大限に見せるため根元からまつ毛を立ち上げるためカールをかけるというよりはまつ毛を立たすために根元を立ち上げる、まつ毛矯正の技術と思った方が分かりやすいと思います。

自まつ毛を自然に最大限に長く見せる根元から【80度】立ち上げを実現。
お客様の目元の悩みを解決する、次世代印象アイラッシュ!

日本人の8割が下がりまつ毛!


まつ毛が白目を覆って目元の印象が暗くなってしまいます。
パリジェンヌラッシュリフトでは、目頭目尻の矯正効果によって、まぶた全体がリフトアップ!白目に光が入り、瞳を自然に輝かせ、視界がスッキリします!

下がりまつ毛、くせ毛、逆さまつげを矯正することによりコンプレックスを解消!

まつ毛を根元から立ち上げ矯正することにより毎日のマスカラが劇的に塗りやすくなります!

自まつ毛派の方、お悩みを解消

【パリジェンヌラッシュリフトはこのようなお悩みを持つ方に好評】

⚪︎エクステアレルギー
⚪︎お仕事でエクステNG
⚪︎まつ毛パーマでは満足しない
⚪︎自まつ毛を育てていきたい
⚪︎ビューラーでもなかなかキレイに上げきれない

そんな方にオススメ、好評です!

従来の薬剤の違い

◎従来のまつ毛パーマとパリジェンヌラッシュリフトの使用する薬剤の違い

パリジェンヌラッシュリフトは薬剤が化粧品登録されていて、きちんと厚生労働省の認可を受けている、薬剤になります。
薬剤はSIS(シス)と呼ばれる種類になり、トリートメント成分を配合されているので繰り返しパーマをかけてもダメージを受けにくいとのこと。

この事からも、まつ毛パーマの再ブームが来ること間違いなし!!

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか??

関連記事

最近の記事

投稿カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
まつ毛エクステ専用サロン「Lien」へのご予約 アイラッシュアーティストコース
PAGE TOP